患者・家族総合支援センター

暖だんイベント情報

<<カレンダーに戻る

がんの在宅療養における薬局薬剤師の役割

がんの在宅療養における薬局薬剤師の役割

 

がん患者の在宅療養支援の一役を担う薬局薬剤師の役割と機能、医療機関との連携の仕組み、取り組みの実際について、各講師から詳しくご紹介します。

 

がんの在宅療養における薬局薬剤師の役割(PDF:261KB)
日時

2017年9月11日(月曜日)

17時30分~18時30分

場所

四国がんセンター  本館3階研修室

対象

医療・介護・福祉関係者

講師

  • 土井真喜氏

  (株)ファーマホールディング 事業統括本部 地域薬局事業部

    緩和薬物療法認定薬剤師

  • 田島幸男氏

  ファーマホールディンググループ(株)共栄ファーマシー

    なの花薬局梅本店 薬局長

  • 平岡久美氏

  四国がんセンター/患者・家族総合支援センター

    地域医療連携室副看護師長

参加費 無料

問い合わせ

四国がんセンター 患者・家族総合支援室

TEL:089-999-1209(平日8時30分~17時15分)

主催:四国がんセンター(患者・家族総合支援センター)
協力:なの花薬局(株式会社共栄ファーマシー)