四国がんセンター:病院をご利用の方へ

受診・入院・お見舞いにあたって:外来案内:家族性腫瘍(がん)相談室家族性腫瘍(がん)相談室の構成メンバー

氏名  
谷水 正人 副院長 ・ 消化器内科医 ・ 緩和ケア内科医
大住 省三 乳腺外科医
青儀 健二郎 乳腺外科医
高橋 三奈 乳腺外科医
清藤 佐知子 乳腺外科医
小林 成行 消化器外科医
堀 伸一郎 消化器内科医
仁科 智裕 消化器内科医
竹原 和宏 婦人科医
白山 裕子 婦人科医
小松 正明 婦人科医
大亀 真一 婦人科医
金子 景香 遺伝カウンセラー
杉本 奈央 遺伝カウンセラー
井上 実穂 臨床心理士
菊内 由貴 がん看護専門看護師
宮脇 聡子 がん看護専門看護師

2000年(平成12年)11月に平家勇司医師(現・国立がんセンター研究所)により立ち上げられた相談室は、現在この17人で運営されています。

最低毎月1回の定期症例検討会を行い、円滑な運営のための努力をしています。個室の相談室を完備し、予約制でカウンセリングを行っています。
カウンセリングを受ける方の多くは当院で治療を受けたことのある方ですが、院外の方のカウンセリングも行っています。

家族性腫瘍に関してのことでお悩みの方は、ご連絡ください。


遺伝カウンセリングの内容等の個人情報は、個人情報に関する法令、規範および院内諸規程に則り、適正に管理いたします。