四国がんセンター:病院をご利用の方へ

受診・入院・お見舞いにあたって:外来案内:緩和ケアセンター緩和ケア病棟の基本方針

  1. がんの治癒や延命を目的とした侵襲性の高い治療ではなく、がんに伴う身体的、精神的、社会的そしてスピリチュアルな苦痛を緩和するための治療およびケアを提供いたします。
  2. 患者さんとご家族が住み慣れた自宅へ戻ることができるよう他の医療機関や訪問看護ステーションとの連携を図ります。
  3. 医師・看護師・薬剤師・臨床心理士・MSW・看護助手・栄養士・ボランティア等でチームを組み、患者さんのQOL(生活の質)の維持向上を目指した生活の援助を行います。
  4. 患者さんの意思、価値観、信念を尊重し、終末期をその人らしく過ごせるように支援いたします。
  5. 治療方針については必要な情報をご提供した上で、患者さん・ご家族と共に決定させていただき、患者さんやご家族の決定を最後まで支援いたします。