四国がんセンター:病院をご利用の方へ

受診・入院・お見舞いにあたって:がんドックのご案内はじめに

わが国は、これまで新しい診断・治療法の研究や開発、がん検診の実施、がん予防対策の普及など様々ながん対策に取り組んできました。

しかし、現在、わが国のがんによる死亡者は年間30万人に達し、人口の高齢化に伴い、さらに増加することが危惧されています。

四国がんセンターは四国のがん診療の拠点として、現在考えられる最高のがんの診療、治療法を地域の皆様に提供できるように日夜努めていますが、上記の状況を鑑み、平成17年2月より『女性がんドック』を開始し、乳がん、婦人科がんの早期発見に努めてきました。

さらに平成18年4月の新病院開院を機会に最新鋭のPET-CTを中心とした、より充実したがん検診を開始いたしました。当院では、がんの治癒率向上にさらに資することを目的としています。

このページの先頭へ

時間の取れない方におすすめ!「PET-CT単独2(注1)(クイック)コース」

このコースは『PET-CT検診を受けたいけれど、時間がなかなかとれない…』という方にお勧めです。最短3時間で終了しますので、平日の半日を使って検査を受けることができます。他の人間ドックなどの追加検査としてご利用ください。

当日の画像結果説明はございませんが、画像の付いた結果報告書を後日お送りいたします。また、気になる点がございましたら、がん相談支援センターまでご連絡ください。追加検査はPET-CT単独1(注1)コースと同様に「血液検査・腫瘍マーカー」「上部消化管内視鏡」「マンモグラフィ」(女性のみ)「骨密度測定」が選択できます。

このコースの新設により、土曜日の検診枠を増やすことができました。お気軽にお申し込みください。

注1…実際の表記はローマ数字。ホームページの場合は機種によって文字化けするためアラビア数字を使用しています。