四国がんセンター:病院をご利用の方へ

受診・入院・お見舞いにあたって:がんドックのご案内受診にあたって

受診のための条件

原則として、受診年1月1日に40歳以上の方

※次に該当される方は、必ず事前にお知らせください。

  • 妊娠中または妊娠の疑いのある方、または授乳中の方
  • ペースメーカや脳動脈瘤クリップ、磁性インプラント等の金属のある方、入れ墨等、金属粉の塗布がある方(MRI検査はできない場合があります。)
  • 糖尿病の方
  • 過去にX線CT、MRI、PET検査を受けて具合が悪くなった方
  • 薬剤、食物に過敏症のある方
  • シリコン等の豊胸術を受けられた方(マンモグラフィ検査はできません。)

このページの先頭へ

お願い

  • 受診当日の、コース変更及び項目追加についてはお受けすることは出来ませんのでご了承ください。
  • 場合により、検査時間の変更をお願いすることがあります。ご了承ください。
  • ご予約に合わせて薬剤を製剤しますので、検査日の変更、キャンセルについては、検査日の1週間前までにご連絡ください。
    なお、受診日前日の正午以降にキャンセルされた場合には、キャンセル料30,000円をいただきますのでご了承ください。

このページの先頭へ

検査についての注意事項

  • 胃・食道内視鏡検査では、詳しい検査が必要な場合、生検を行う場合があります。生検を行った場合は、別途料金を追加させていただきますので、予めご了承ください。
  • 喀痰細胞診、便潜血検査は基本コースに含まれており、採取できない場合でも料金の割引はできません。ご了承ください。
  • 喀痰や便潜血を当日お持ちいただけない場合は、後日郵送していただいてもかまいません。

採取上の注意

  • 喀痰
    喀痰容器に採取したら、キャップを閉めてよく振ってください。
  • 便潜血
    採便後の容器は冷所に保存してください。痔出血や生理中の便の採取は避けてください。

喀痰や便潜血は、採取後、なるべく早く(遅くとも15日以内)提出してください。