四国がんセンター

部署案内:緩和ケアセンター緩和ケアチームについて

一般病棟で緩和ケアを受けるには

一般病棟(緩和ケア病棟以外の病棟)に入院中の患者さんも、緩和ケアを受けることができます。診察をご希望の方は、いつでも主治医・看護師にご相談ください。緩和ケアチームが対応いたします。

このページの先頭へ

緩和ケアチームについて

緩和ケアチームは、がんの痛みなどのつらい症状や、不安などの精神的な苦痛を和らげ、患者さんとそのご家族がその人らしい生活を送れるようにお手伝いする専門チームです。

当院の緩和ケアチームは、平日、緩和ケアチーム専従医師と専従看護師等が緩和ケアチーム回診を行い、週1回は、緩和ケアチームメンバーでカンファレンスを行っています。

緩和ケアチームのメンバーは、緩和ケア科医師、精神科医師、緩和ケア認定看護師、がん性疼痛看護認定看護師、がん看護専門看護師、薬剤師、臨床心理士、医療ソーシャルワーカー、管理栄養士、理学療法士などの多職種から構成されています。それぞれの専門性を活かし、入院中の患者さんやご家族の身体や気持ちの「つらさ」を緩和できるよう、主治医や担当看護師と協力しながらお手伝いさせて頂きます。