四国がんセンター:病院をご利用の方へ

部署案内:診療科・各診療部門案内呼吸器内科

特徴

呼吸器内科は、肺がんを主軸とする呼吸器悪性腫瘍の診療を専門としており、現在のところスタッフ(医師)3名で構成されています。
肺がんに対しては、高分解能CT或いは気管支鏡検査による診断、抗がん剤による化学療法、化学療法と外科的切除或いは放射線照射を組み合わせる集学的治療法、及び、肺がんに伴う症状の軽減を目指した緩和療法を重点的な課題に据えています。院内には通院治療室(外来での化学療法)及び緩和ケア外来等が整備され、患者さんに提供できる治療の選択肢が拡大すると共にその質も高まりつつあります。また、厚生労働省の研究班による臨床試験の一翼を担うことにより、エビデンスに基づく肺がんの診療体系(EBM)の確立に努めており、新しい抗がん剤の臨床開発(治験)にも前向きな姿勢で臨んでいます。

患者さんの病気の状況に応じて、内科医、外科医、放射線科診断医、放射線科治療医と十分協議をし、患者さんに最も適切な治療法を提案しております。治療法の選択に際しては、患者さんと十分話し合い患者さんの不安の解消に努めるとともに選択された治療を安全かつ効果的に行うよう最大限の努力を続けております。

CTの写真

多列検出器CT(MDCT)装置。多列検出器のため高速撮影が可能。頭頸部、胸部、腹部などのがんのCT検査を行います。


「当院にて、切除不能な進行・再発の非小細胞肺癌の治療で、ニボルマブ(オプジーボ)を使用されていた方」へのご協力のお願い(PDF:150KB)

「局所進行非小細胞肺癌における分子マーカーと化学放射線療法の有効性との関連性の検討」へのご協力のお願い(PDF:150KB)

「高齢者切除不能局所進行型非小細胞肺がんに対する胸部放射線単独と低用量連日カルボプラチン+胸部放射線同時併用療法とのランダム化比較試験の附随研究」へご協力のお願い(PDF:74.2KB)

「当院における肺癌患者に対するpegfilgrastimの使用状況」へご協力のお願い(PDF:121KB)

「肺癌患者における骨転移の骨関連事象予測因子に関する後ろ向き研究」へご協力のお願い(PDF:100KB)

「当院における非小細胞肺癌におけるニボルマブの治療成績の解析」へご協力のお願い(PDF:107KB)

「当院において非小細胞肺癌に対して投与されたオシメルチニブの治療成績の解析」へご協力のお願い(PDF:106KB)

このページの先頭へ

募集要項

スタッフ紹介

診療医師:外来部長 野上 尚之

野上 尚之

専門領域

  • 呼吸器がん
  • がん化学療法

認定資格

  • インフェクション・コントロールドクター
  • 日本医師会 認定産業医
  • 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
  • 日本呼吸器学会 呼吸器専門医
  • 日本呼吸器学会 指導医
  • 日本内科学会 認定教育施設指導医
  • 日本内科学会 認定内科医
  • 日本臨床腫瘍学会 がん薬物療法専門医
  • 日本臨床腫瘍学会 指導医

クローズアップ四がん 野上 尚之医師紹介記事へ

診療医師:臨床試験支援室長 上月 稔幸

上月 稔幸

専門領域

  • 呼吸器
  • がん薬物療法

認定資格

  • 日本医師会 認定産業医
  • 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
  • 日本呼吸器学会 呼吸器専門医
  • 日本内科学会 総合内科専門医
  • 日本内科学会 認定教育施設指導医
  • 日本内科学会 認定内科医
  • 日本臨床腫瘍学会 がん薬物療法専門医
  • 日本臨床腫瘍学会 指導医

診療医師:呼吸器内科医師 原田 大二郎

専門領域

  • 肺がん

認定資格

  • 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
  • 日本呼吸器学会 呼吸器専門医
  • 日本内科学会 総合内科専門医
  • 日本内科学会 認定内科医
  • 日本臨床腫瘍学会 がん薬物療法専門医