患者・家族総合支援センター

みんなの声5.施設に関すること

みなさんからいただいたメッセージをいくつかご紹介します。

50歳代女性 患者NEW

医療用ウイッグは何か決まりがあるのか ウイッグもカラーバリエーションがあれば楽しいのに。帽子も ぼんぼりとかお花をあしらったような女の子が好きそうなデザインがあれば楽しいのになぁ。

暖だんスタッフより

本当にそうですね。 暖だんでは、治療の影響でウィッグや帽子が必要な方にもオシャレを楽しんでいただけるよう、外見ケアセミナーやケア帽子を作ろう会などのイベントを開催しております。ぜひ一度お立ち寄りください。

50歳代男性 患者NEW

外来で検査結果が出るまでに時間がかかるので、その間に「暖だん」を利用していました。同じ病気の治療やセカンドオピニオンについて、イベント時の対処事例を知りたい。「患者の言い分、医者の言い分」の書籍を設置してください。

暖だんスタッフより

貴重な、ご意見ありがとうございます。暖だんで行っているセミナーの検討課題にさせて頂きます。また、「患者の言い分、医者の言い分」の書籍は設置致しました。機会がございましたら、一度お立ち寄りください。お待ちしています。

70歳代男性 患者

脳こうそくの後遺症もあるので診察の待ち時間によくここを利用します。床には座ったり寝たりすることができないのでソファーベッドのようなものがあるとありがたいです。

暖だんスタッフより

貴重なご意見ありがとうございます。ソファーベッドですが、設置場所や管理の問題で設定予定はありません。申し訳ありません。

30代女性 患者

あればよいもの 
・フラダンス教室:無理のない体操で、都市では乳がん患者さんの中でよくあるようです。
・ミシン:手芸好きの方の為に、教えてもらいたい人も多くおられます。  
・座談会や情報交換(おしゃべり)に出てくるアイデアを掲示するところ:冷却キャップの現在の様子、使用の際の痛みの和らげ方(シリコンを入れるなど)、失くした乳房側にパットの代わりにシュシュや肩パットを入れるなど。 
 

暖だんスタッフより

貴重なご意見ありがとうございます。今後の参考とさせていただきます。なお、ボランティアの協力を得て体操教室やタオル帽子を作ろう会を開催しておりますので、宜しければご参加ください。また、ひまわりサロンや憩いのサロンでは患者さん同士が自由に語り、情報交換ができる場となっております。どうぞご活用ください。

30歳代 家族

 静かに過ごせてとても良い所だと思います。しかし、置いてある本のほとんどが、「がん」についての内容であり、それも必要なことかとは思いますが、明るい気分になれ、希望がもてるような本もあれば良いなと思いました。

暖だんスタッフより

 貴重なご意見ありがとうございます。今後の参考とさせていただきます。なお、愛媛県立図書館よりお借りして、がん以外の書籍を閲覧いただけるコーナーを設けております。よろしければご利用ください。

50歳代女性 患者

入院中の本の貸し出しを希望します。

暖だんスタッフより

貴重なご意見ありがとうございます。現在、管理上の問題から貸し出しを行っておりません。ご了承ください。

50歳代女性 家族

この部屋はとても居心地がよく待ち時間の時に助かっています。この丸テーブルがグラグラしているのが気になりました。テーブルの足の調節をお願いしたらと思います。

暖だんスタッフより

ご意見ありがとうございます。テーブルの足は直ちに調整させて頂きました。今後も環境整備には十分配慮したいと思いますので、お気軽にお声がけください。

30歳代女性 家族

暖だんの利用時間をもう少し長くしてほしいです。治療上時間がかかるため、せめて17時~18時くらいまで利用できると嬉しいです。あと赤ちゃん休憩室があるのにおむつ捨てがないので設置して頂けると助かります。
 

暖だんスタッフより

ご意見ありがとうございます。 開館時間については、ご期待に添えるよう、努力したいと思います。  おむつ捨てについては、衛生上設置しておりません。ご理解とご協力をお願いします。

40歳代女性 患者

「『暖だん』という場所ができたんだよ」と同じがん患者仲間から教えてもらって診療の合間に寄らせて頂きました。明るい日差しが差し込む落ち着いた空間、本や乳がん用のマンマコーナー、ウィッグコーナー、授乳コーナーと心細やかなお部屋に感激素晴らしい書に心を打たれたり、お話を聞いて頂いたり居心地が良くていつまでものんびりとすごしたい空間でした。素敵な場所を作って頂いてありがとうございます。ただ、残念なのが、病院内から「暖だん」に行くための案内板が少なくて迷ってしまいました。せっかくの素敵な場所なのでもっとわかりやすい表示(地図のポスターとか)をして頂けると嬉しいです。宜しくお願いします。

暖だんスタッフより

大変嬉しいお言葉を頂きありがとうございます。みなさまのご期待に添えれるようスタッフ一同取り組みたいと思います。また、暖だんの案内方法については、検討したいと思います。

70歳代男性 家族

女の方がソファーの上で横になって休んでいました。寝にくいだろうと思って、暖だんのあることを言ってあげたら、移動してゆっくり休まれていました。患者さんやつきそいできた人に、案内板でも知らせてあげて、疲れがたまらないようにしてあげて下さい。病院から帰るとどっと疲れが出ます。(支えあう人の心は暖かくこの世の幸せを生み出す)

暖だんスタッフより

ご意見ありがとうございます。ご案内の方法を工夫したいと思います。


このページの先頭へ

1  2  3