患者・家族総合支援センター

暖だんイベント情報

<<カレンダーに戻る

子どもを持つ終末期がん患者・家族支援~病院・在宅医療にできること~

愛媛県在宅がん医療推進事業(がん医療におけるチャイルドケア4)

死別を支える 事例検討会
子どもを持つ終末期がん患者・家族支援~病院・在宅医療にできること~

 
 死別が避けられない状況になったとき、患者に対して、子どもに対して、私たちは何ができるのでしょう。子どもを持つ終末期、臨終期のがん患者・家族への支援については、多面的なアセスメントが必要です。がん診療連携拠点病院、在宅医療機関それぞれの事例を通じて、苦悩の中からも患者家族の力を見出す支援の在り方を皆さんとともに考えます。
 
 
子どもを持つ終末期がん患者・家族支援~病院・在宅医療にできること~(PDF:525KB)

 

日時

2016年(平成28年)1月16日(土曜日)

13時00分~16時30分(受付12時30分~)

場所

四国がんセンター  地域医療連携研修センター 3階 研修室

対象

がん患者・家族に関わる医療・介護・福祉・教育関係者

※終日受講できる方

定員

50人程度

内容

  • ミニレクチャー

  子どもを持つ終末期がん患者・家族の心理社会的アセスメント

  • 事例検討<グループワーク>
  1. 中学生の子どもを持つ母親~治ると信じる子どもを支える
      四国がんセンター/済生会今治病院
  2. 小学生の子どもを持つ母親~最期まで母親でありたい患者を支える
      ゆうの森 たんぽぽクリニック
  • 総合討論

  死別を支える上で大切にしたいこと

参加費 無料
申込方法

申込書に記載の上、FAXもしくはメールにてお申し込みください。
参加申込書(PDF:229KB)

申込み・
問い合わせ

四国がんセンター 患者・家族総合支援室

TEL:089-999-1209
FAX:089-999-1210

主催:四国がんセンター(患者・家族総合支援センター)