患者・家族総合支援センター

暖だんイベント情報

<<カレンダーに戻る

がん患者さんの「働きたい!」をサポートするためにできること

愛媛県在宅がん医療推進事業

がん患者さんの「働きたい!」をサポートするためにできること
~愛媛県における就職支援モデル事業の取り組みについて~

 

 2012年から始まった第2期がん対策推進基本計画の中で、「がんになっても安心して暮らせる社会の構築」が新たに掲げられました。仕事と治療の両立はその中心的課題と言えます。そのためには、患者さん自身がどう向き合い、企業がどう受け入れていくかが重要なポイントになります。
 今回の研修では、愛媛県で行っているがん患者さんの就労支援において、行政と医療現場の取り組みを報告し、それぞれの立場でどのような支援や対応ができるのか、一緒に考える機会にしたいと思います。

 syurou1.pdfsyurou1.

がん患者さんの「働きたい!」をサポートするためにできること(PDF:496KB)   

日時

2015年12月5日(土曜日)16時15分~17時15分(受付16時00分~) 

会場 四国がんセンター 本館3階研修室

〒791-0280 愛媛県松山市南梅本町甲160
TEL:089-999-1111 

対象

医療関係者(※職種は問いません)、企業関係者

講師

中山 圭二 (愛媛労働局)
善家 美奈子(ハローワーク松山/就職支援ナビゲーター)
閏木 裕美 (四国がんセンター/医療ソーシャルワーカー)  

申込み

申込書に記載の上、FAXでお申し込みください。

問い合わせ

四国がんセンター 患者・家族総合支援室

TEL:089-999-1209 FAX:089-999-1210 

共催:四国がんセンター(患者・家族総合支援センター)、愛媛労働局、ハローワーク