患者・家族総合支援センター

暖だんイベント情報

<<カレンダーに戻る

医療スタッフができるがん患者の外見ケア

医療スタッフができるがん患者の外見ケア~アピアランスケアの実際~

アピアランスケアとは、がん患者への外見関連支援です。
国立がん研究センター中央病院では、アピアランスケアの一環としてコスメティックインフォメーション(外見ケアに関する情報)を提供し、日常生活の維持と、社会復帰に向けた支援を行っています。
その取り組みの実際についてご紹介し、医療スタッフができるがん患者の外見ケアについて皆さんと一緒に考えたいと思います。

医療スタッフができるがん患者の外見ケア(PDF:348KB)

日時 2013年11月14日(木曜日)18時00分~19時30分
場所 四国がんセンター本館 3階 研修室
内容 アピアランスケアの意義と実際
講師 野澤 桂子 先生
国立がん研究センター中央病院 アピアランス支援センター センター長
対象 医療関係者 および がん患者さんの外見ケアに携わる方々
その他 申し込み不要
問い合わせ 四国がんセンター 患者・家族総合支援室
電話番号:089-999-1209 FAX番号:089-999-1210

愛媛県がん患者・家族支援推進事業
主催:四国がんセンター(患者・家族総合支援センター)