患者・家族総合支援センター

暖だんイベント情報

<<カレンダーに戻る

なぜアンジェリーナ・ジョリーは乳房切除したのか?~遺伝性乳がん卵巣がんとは~

愛媛県がん患者・家族支援推進事業
公開セミナーのお知らせ

ハリウッド女優のアンジェリーナ・ジョリーさんが、遺伝子検査によって乳がんと卵巣がんになりやすいことがわかり、がんになる前に両方の乳房を切除・再建したというニュースが私たちに届きました。
今回のセミナーでは、彼女の決断に至るまでの背景を医学的観点から、がんの遺伝、遺伝子検査、予防的治療について紐解いて行きます。

なぜアンジェリーナ・ジョリーは乳房切除したのか?~遺伝性乳がん卵巣がんとは~(PDF:526KB)

日時 平成25年8月10日(土曜日)13時30分~15時30分(受付13時00分~)
場所 四国がんセンター 本館3階 研修室
講師
  • 田村 智英子
    順天堂大学医学部附属順天堂医院 遺伝相談外来/認定遺伝カウンセラー(米国・日本)
  • 大住 省三
    四国がんセンター 乳腺科医師
  • 金子 景香
    四国がんセンター 認定遺伝カウンセラー
対象 どなたでもご参加いただけます。
お気軽にお越しください。
※お車で来院の方は駐車料金100円が必要です。
参加費 無料
申込み方法 事前申込み不要
お問い合わせ 四国がんセンター 患者・家族総合支援室
電話番号:089-999-1209
〒791-0280 松山市南梅本町甲160番
主催 独立行政法人国立病院機構四国がんセンター(患者・家族総合支援センター)