患者・家族総合支援センター

暖だんイベント情報

<<カレンダーに戻る

グリーフ(悲嘆)ケアに関する講演会およびワークショップ

『大切な人を亡くした悲しみに寄り添う』
『大切な人を亡くした家族を支えるために~ダギーセンターモデルに学ぶ~』

グリーフ(悲嘆)ケアに関する講演会およびワークショップ(PDF:421KB)

講演会

日時 平成25年3月9日(土曜日)14時00分~16時30分(受付 13時30分~)
場所 四国がんセンター 本館3階研修室
内容 『大切な人を亡くした悲しみに寄り添う』
対象 グリーフケアに関心のある人
定員 180名
参加費 無料
■事前申込み不要
講演会は事前申込みなしで、どなたでもご参加いただけます。
ワークショップにつきましては、事前申込みが必要となりますので、ご注意ください。

ワークショップ

日時 平成25年3月10日(日曜日)9時30分~16時30分(受付 9時00分~)
場所 四国がんセンター 地域医療連携研修センター3階研修室
内容 『大切な人を亡くした家族を支えるために~ダギー・センターモデルに学ぶ~』
グリーフケアの基本的スキルの習得を目指す
対象 支援に携わっている人
※前日(3/9)の講演会に参加していることが望ましい
定員 40名程度
※定員に達し次第、締切らせていただきます
参加費 無料
■事前申込み必要

講師:ドナ・シャーマン氏(アメリカ北西部オレゴン州 ダギー・センター所長)

●アシスタント及び通訳:岩本喜久子(札幌医科大学講師)

ダギー・センターとは
ダギーセンターは、1982年、アメリカ北西部オレゴン州ポートランドに作られ、家族を亡くした子供たちの心のデイケアセンターとしては、世界中で最も歴史と実績のある施設。
ダギーセンターには
1.一人一人の抱える悲嘆は違う
2.悲嘆は自然なことで病気ではない
3.子供たちに安全な場所、安心を与える場所を提供しなければならない
4.子供たちを治そう、子供たちに教えようとするのではない
心を痛めているのを許してあげるのだ…という4つの原則がある。
お問い合わせ 四国がんセンター 患者・家族総合支援室
電話番号:089-999-1111(代表)
主催 独立行政法人国立病院機構四国がんセンター(患者・家族総合支援センター)