四国がんセンター

四がん活動報告2018年3月

がん哲学外来 坂の上の雲 暖だんカフェ(2018年3月8日)

今年度から月に1回、定期的に開催している「がん哲学外来 坂の上の雲 暖だんカフェ」。 今回は、谷水院長、病理科の寺本先生、ボランティアスタッフなどのいつものメンバーに加え、頭頸科・甲状腺腫瘍科の門田先生も参加し、患者さんやご家族と一緒に、笑いあり、涙あり、真剣なビジネス話ありの1時間30分を過ごしました。ボランティアさんのティーサービスにも心癒されました。 暖だんカフェは、患者さん、ご家族、ご友人、医療介護福祉関係者、ボランティアなどのサポートスタッフが集まり、お茶を飲みながら、気軽に対話するサロン形式のカフェです。

暖だんカフェの様子

次回の開催は、4月12日(木曜日)13時30分~15時00分です。どうぞお気軽にご参加ください。
がん哲学外来 坂の上の雲 暖だんカフェのページ

四国がんセンターのボランティア活動にご興味がある方はこちらをご覧ください。
ボランティア「ふれ愛」ホームページへ

2018年3月13日

膵がんの予防について「リビングまつやま」に掲載されました

当院臨床研究センター長 石井 浩が、2018年2月24日発行の「リビングまつやま」に膵がんの予防・早期発見について寄稿いたしました。

膵がんの予防について
ダウンロードはこちら(PDF:711KB)

2018年3月 9日