四国がんセンター:職員募集

採用情報:医師呼吸器外科

常勤

 -随時相談に応じています。-

 ご希望・相談には各診療科の責任医師がお答えします。
 まずは下記のお問い合わせ先にご連絡ください。

  〒791-0280 愛媛県松山市南梅本町甲160
    独立行政法人国立病院機構 四国がんセンター 管理課 庶務班長
    電話番号:089-999-1111 ファックス番号:089-999-1100

 メールでのお問い合わせをご希望の場合は次のフォームから入力してください。
 https://www.shikoku-cc.go.jp/hospital/inquiry/contact/
 (閲覧の目的は ●その他 をチェックしてください)

 

このページの先頭へ

 

フェロー

呼吸器外科の対象疾患の多くは肺癌ですが、そのほかに縦隔腫瘍、胸膜・嚢胞性肺疾患、肺真菌症、膿胸・胸膜炎などがあります。呼吸器外科医として必要な画像の診断手技なども研修でき、呼吸器内科・放射線科・病理医との合同カンファレンスで検査治療の進め方を検討し臨床に役立てています。当院呼吸器外科での2008年の年間手術件数は230件で、なかでも肺癌は約170例の手術数で、そのほか転移性肺腫瘍、縦隔腫瘍があります。年間200例を超えるペースを、3人のスタッフと1名の研修医(約4ヶ月のローテイション)の4人で行なっております。研修医は、大半の手術について実習できるようにカリキュラムを組んでおりますし、術者としても4ヶ月のローテイション期間で30例程度の執刀できるようにしております。学会活動にも希望者には積極的に発表の機会を提供し、学会が主催する卒後教育の機会にも参加できるよう支援しております(演題発表者には補助制度あり)。また消化器外科(上部・下部消化管・肝胆膵)や乳腺外科のローテイションにより、外科全般の知識・手術が経験できるようになっております。呼吸器外科では大規模な臨床試験グループにも参加し、臨床上のホットな話題や、先端の臨床研究にも参加し、エビデンスに基づくアカデミックな考え方や知識を学んでもらえるよう、スタッフも努力を惜しみません。

募集要項

応募資格
  1. 全国がん(成人病)センター協議会加盟施設においてレジデント研修を終了した医師、 または当センター採用までに終了見込みの医師
  2. 1.に相当する学識を有する者で5年以上の臨床経験を持つ医師
研修期間 原則として2年間
採用・応募・選考等について 採用予定時期 随時
応募手続き 希望者は下記の担当者(庶務班長)までご連絡ください(メール・電話可)
選考方法 応募書類審査及び面接により行う
応募書類
  1. 履歴書(写真貼付)
  2. 四国がんセンターフェロー願書
    (当センター所定様式:ダウンロードしてご使用ください)
    (PDF:72KB)(ワード:29KB)
  3. 臨床研修・勤務履歴記入表
    (臨床歴を証明する研修修了書などの書類でも可)
  4. 医師免許証の写し(1通)
  5. 上司・指導者の推薦状※
※推薦状の添付は任意ですが、推薦状が添付されている場合、選考の参考にいたします。
選考場所 国立病院機構 四国がんセンター
選考結果 ご連絡差し上げます。
身分・勤務・待遇等 身分 独立行政法人国立病院機構に基づく非常勤職員
  勤務 週32時間勤務
  待遇等
  1. 年収
    独立行政法人国立病院機構の規定による(410万円)
  2. 宿舎
    希望により有償貸与
    ※病院敷地内・駐車場有り(別途料金必要)
  3. 社会保険、雇用保険の適応有
  4. 研修終了後の進路
    希望される場合には国立病院機構及び全がん協加盟施設の正職員として優遇いたします。
  5. その他
    国際・国内学会参加旅費支給制度(支給基準あり)
お問い合せ

臨床研究センター長
四国がんセンター管理課 庶務班長
電話番号:089-999-1111 ファックス番号:089-999-1100

メールフォーム

病院見学 随時、病院見学を受け付けております。
見学申込み書 PDF(PDF:71KB) WORD(docx:24KB)

研修医週間スケジュール(一部任意参加あり)

  AM 7時45分~8時30分 午前 午後
月曜日 外科術前 Con 病棟回診・手術 手術
火曜日 Oncology Con 病棟回診 1時30分 超音波検査
3時00分 マンモ読影Con
4時00分 外科抄読会
5時00分 消化器Con
6時00分 呼吸器抄読会
7時00分 乳がん抄読会
水曜日 外科術前 Con 病棟回診・手術 手術
木曜日 呼吸器Con 病棟回診 1時00分 気管支鏡検査
4時30分 Medical Oncology Con
金曜日 外科術前 Con 病棟回診・手術 手術

※土曜・日曜(祝日)AM9時~ 当番制で病棟回診・処置
その他(土曜・日曜を中心に月3回程度出張あり)

症例数

(2008年1月~12月)237例

  • 原発性肺がん 174例
  • 胸腔鏡手術 175例
  • 転移性肺癌 25例
  • 開胸手術 62例
  • 縦隔腫瘍 17例
  • 良性肺腫瘍 17例
  • 悪性胸膜中皮腫 2例
  • 気胸 2例
  • その他 8例

学術・学会活動

厚生労働省がん研究助成金から助成金を得て肺癌治療の研究を行っています。日本臨床腫瘍研究グループ(JCOG)や西日本胸部腫瘍研究グループ (WJOG)、瀬戸内肺癌治療研究会などの多施設共同研究にも参加しています。文部科学省科学技術振興調整費による悪性胸膜中皮腫の参加施設に四国地域で唯一選ばれ参加することになりました。
日本外科学会・胸部外科学会・肺癌学会・呼吸器外科学会、内視鏡外科学会、世界肺癌学会などで演題発表を行っています。

日本外科学会認定施設、日本胸部外科学会認定施設、日本呼吸器外科学会認定施設

診療科紹介

診療部門のページはこちら

このページの先頭へ

お問い合わせ先
〒791-0280 愛媛県松山市南梅本町甲160
独立行政法人国立病院機構 四国がんセンター 管理課 庶務班長
電話番号:089-999-1111 ファックス番号:089-999-1100
メールフォーム:https://www.shikoku-cc.go.jp/hospital/inquiry/contact/