四国がんセンター:職員募集

採用情報:レジデント(後期研修医)外科コース(3年)

施設

  • 研修施設 四国がんセンター
  • 研修担当 四国がんセンター
  • 共同研修施設 なし(単独)

研修プログラムの目指すもの

外科コースは消化器悪性腫瘍・呼吸器悪性腫瘍・乳腺内分泌系悪性腫瘍を中心とした最新の知識に基づく治療技術の会得を通じて、各専門医資格の取得を目指す。また、外科系において是非知っておいていただきたい病理関係の事項、また、麻酔・鎮痛に関する事項の基礎、臨床応用を取得していただきたい。乳腺内分泌においては、内分泌療法、抗がん剤による治療を学んでいただきたい。さらには、乳腺再建における形成外科の関わりも同時にみていただきたい。

このページの先頭へ

研修プログラム

1年次 2年次 3年次
20ヶ月 16ヶ月
関連診療科 専門診療科

消化器外科コース・呼吸器外科コース・乳腺科コース

外科コースの診療科全般の研修を行い、外科学会認定・専門医に必要な経験は最低数確保します。このために各部門約4ヶ月(4×5=20ヶ月)の研修を行い、さらに希望する専門領域の研修に3ヶ月以上の研修を行います。外科医としての周術期管理と創傷管理に必要な知識取得を研鑽のために、必要に応じ麻酔科・形成外科の研修を行います。
また、研修プログラムとしては組み込んでいませんが、全がん協に所属する全国のがん専門病院をネットワークで結んだ多地点テレビ会議を毎週開催しており、がんに関する最新情報の共有を図っています。

このページの先頭へ

修得できる専門医資格

  • 外科専門医
  • 消化器外科専門医
  • 呼吸器外科専門医
  • 乳腺専門医
  • マンモグラフィー読影認定医
  • 日本臨床腫瘍学会薬物療法専門医
  • 日本がん治療認定医機構認定医

このページの先頭へ

指導体制・指導医

毎年度に1医師が経験できる症例数とその内訳

症例数(手術数) 約380例(助手を含む)

内訳

  • 消化器外科:約150例
  • 呼吸器外科:約80例
  • 乳腺科:約150例
お問い合わせ先
〒791-0280 愛媛県松山市南梅本町甲160
独立行政法人国立病院機構 四国がんセンター 管理課 庶務班長
電話番号:089-999-1111 ファックス番号:089-999-1100
メールフォーム:https://www.shikoku-cc.go.jp/hospital/inquiry/contact/