四国がんセンター:職員募集

採用情報:レジデント(後期研修医)愛媛県次世代病理医育成コンソーシアム

初期研修終了後、大学以外の場所で病理医への道を踏み出してみたい人へのコース。

愛媛県内の5病院、四国がんセンター・愛媛県立中央病院・松山赤十字病院・松山市民病院・市立宇和島病院の病理科・病理部門が共同して市内の病院を回りながら幅広い臨床研修を行います。通常の病理科レジデントと違うのは、多彩な病院群で多数の専門医(9人)の指導を受け幅広い経験を積める点です。

期間:2~3年間。研修終了後、さらに愛媛県で病理医として就職し研修を続ける、他院・他施設へ転身などが選択できます。病理専門医受験には最低追加で2年間の病理研修が必要ですが、現状就職先に困るような状況はありません。

愛媛県は様々な大学の出身者が学閥にとらわれることなく病理医として活躍しており、何処の大学の出身者であっても気にせずに活動できます。

愛媛県次世代育成病理医ポスター(PDF:403KB)

お問い合わせ先
〒791-0280 愛媛県松山市南梅本町甲160
独立行政法人国立病院機構 四国がんセンター 管理課 庶務班長
電話番号:089-999-1111 ファックス番号:089-999-1100
メールフォーム:https://www.shikoku-cc.go.jp/hospital/inquiry/contact/