四国がんセンター:職員募集

採用情報:医師放射線診断科

常勤

 -随時相談に応じています。-

 ご希望・相談には各診療科の責任医師がお答えします。
 まずは下記のお問い合わせ先にご連絡ください。

  〒791-0280 愛媛県松山市南梅本町甲160
    独立行政法人国立病院機構 四国がんセンター 管理課 庶務班長
    電話番号:089-999-1111 ファックス番号:089-999-1100

 メールでのお問い合わせをご希望の場合は次のフォームから入力してください。
 https://www.shikoku-cc.go.jp/hospital/inquiry/contact/
 (閲覧の目的は ●その他 をチェックしてください)

 

このページの先頭へ 

フェロー

募集要項

応募資格
  1. 全国がん(成人病)センター協議会加盟施設においてレジデント研修を終了した医師、 または当センター採用までに終了見込みの医師
  2. 1.に相当する学識を有する者で5年以上の臨床経験を持つ医師
研修期間 原則として2年間
採用・応募・選考等について 採用予定時期 随時
応募手続き 希望者は下記の担当者(庶務班長)までご連絡ください(メール・電話可)
選考方法 応募書類審査及び面接により行う
応募書類
  1. 履歴書(写真貼付)
  2. 四国がんセンターフェロー願書
    (当センター所定様式:ダウンロードしてご使用ください)
    (PDF:72KB)(ワード:29KB)
  3. 臨床研修・勤務履歴記入表
    (臨床歴を証明する研修修了書などの書類でも可)
  4. 医師免許証の写し(1通)
  5. 上司・指導者の推薦状※
※推薦状の添付は任意ですが、推薦状が添付されている場合、選考の参考にいたします。
選考場所 国立病院機構 四国がんセンター
選考結果 ご連絡差し上げます。
身分・勤務・待遇等 身分 独立行政法人国立病院機構に基づく非常勤職員
  勤務 週32時間勤務
  待遇等
  1. 年収
    独立行政法人国立病院機構の規定による(410万円)
  2. 宿舎
    希望により有償貸与
    ※病院敷地内・駐車場有り(別途料金必要)
  3. 社会保険、雇用保険の適応有
  4. 研修終了後の進路
    希望される場合には国立病院機構及び全がん協加盟施設の正職員として優遇いたします。
  5. その他
    国際・国内学会参加旅費支給制度(支給基準あり)
お問い合せ

臨床研究センター長
四国がんセンター管理課 庶務班長
電話番号:089-999-1111 ファックス番号:089-999-1100

メールフォーム

病院見学 随時、病院見学を受け付けております。
見学申込み書 PDF(PDF:71KB) WORD(docx:24KB)

業務

放射線診断科は画像の読影・診断と、血管造影、CTガイド下針生検などの画像ガイド下診断・治療を二本の柱としています。スタッフは全員放射科専門医の資格を有し、核医学専門医の資格を持つスタッフもいます。施設は日本医学放射線学会から研修施設の認定を受けています。

機器

機器はPET-CT(2台)、64列マルチスライスCT、1.5T MRI、IVR CT/angio system、DR X線テレビシステムなど、最新の設備を整備しています。すべての画像診断機器は画像ネットワークで統合されており、モニター診断を行っています。

特徴

画像診断は乳房撮影を含む単純写真、X線CT・MRI・核医学・PET-CTの読影、消化管X線造影の施行・読影を行っています。また、他院で撮影された画像検査のレビューも依頼に応じて多数行っています。
画像ガイド下診断・治療に関しては、血管造影(塞栓術、動注など)、CTガイド下針生検(肺・その他)、胸腔鏡下肺手術のための術前markerのCTガイド下埋め込み、P-TEG留置・PTPE・IVCフィルター留置、局所再発癌に対するCTガイド下RFA・経皮的椎体形成術など、院内の要望に応じて多種多様なIVRを行っています。
当院はがん基幹医療施設として各種のがんに豊富な症例を有します。質的診断のみならず、病期診断や再発診断まで、がんに関するあらゆる画像診断の経験を積むことが可能です。
特に乳房撮影とFDG-PET/CTの検査件数は、中四国はもとより全国でも有数で、非常に数多くの症例を経験することができます。

診療科紹介

診療部門のページはこちら

症例数

(平成20年1月~12月実績)

  • PET-CT 5812件
  • X線CT 11731件
  • MRI 3392件
  • 消化管造影 748件
  • 乳房撮影 8343件
  • RI 1118件
  • IVR 131件

カンファレンス

消化管カンファレンス(毎週火曜日 夕)
参加:消化器外科・消化器内科・病理・放射線診断科
手術症例を中心に術前症例・術後症例について検討を行う
乳がんカンファレンス(毎週火曜日 夕)
参加:乳腺内分泌科・形成外科・放射線診断
手術症例を中心に、診断・治療方針の決定を行う
消化管化学療法カンファレンス(毎週水曜日 夕)
参加:消化器内科・放射線診断科
化学療法症例を中心に、診断・治療方針の決定を行う
肺がんカンファレンス(毎週木曜日 朝)
参加:呼吸器外科・呼吸器内科・病理・放射線診断科・放射線治療科
手術症例につき、術前症例・術後症例を検討する
肝胆膵カンファレンス(毎週木曜日 夕)
参加:消化器外科・消化器内科・放射線診断科
肝胆膵疾患の患者について治療方針について検討する

その他、不定期に多数のカンファレンスに参加しています。

このページの先頭へ

お問い合わせ先
〒791-0280 愛媛県松山市南梅本町甲160
独立行政法人国立病院機構 四国がんセンター 管理課 庶務班長
電話番号:089-999-1111 ファックス番号:089-999-1100
メールフォーム:https://www.shikoku-cc.go.jp/hospital/inquiry/contact/