四国がんセンター:職員募集

採用情報:医師骨軟部腫瘍・整形外科

常勤

 -随時相談に応じています。-

 ご希望・相談には各診療科の責任医師がお答えします。
 まずは下記のお問い合わせ先にご連絡ください。

  〒791-0280 愛媛県松山市南梅本町甲160
    独立行政法人国立病院機構 四国がんセンター 管理課 庶務班長
    電話番号:089-999-1111 ファックス番号:089-999-1100

 メールでのお問い合わせをご希望の場合は次のフォームから入力してください。
 https://www.shikoku-cc.go.jp/hospital/inquiry/contact/
 (閲覧の目的は ●その他 をチェックしてください)

 

このページの先頭へ 

フェロー

がん専門病院である当院の骨軟部腫瘍・整形外科では主に原発性骨軟部腫瘍と転移性骨腫瘍の診断、治療について研修します。骨肉腫、ユーイング肉腫などの原発性悪性骨軟部腫瘍は化学療法や手術療法、放射線治療による集学的治療が標準化されてきており、それらの手技について研修します。また転移性骨腫瘍では、病的骨折や脊椎転移による麻痺に対する対処の方法について研修します。

募集要項

応募資格
  1. 全国がん(成人病)センター協議会加盟施設においてレジデント研修を終了した医師、 または当センター採用までに終了見込みの医師
  2. 1.に相当する学識を有する者で5年以上の臨床経験を持つ医師
研修期間 原則として2年間
採用・応募・選考等について 採用予定時期 随時
応募手続き 希望者は下記の担当者(庶務班長)までご連絡ください(メール・電話可)
選考方法 応募書類審査及び面接により行う
応募書類
  1. 履歴書(写真貼付)
  2. 四国がんセンターフェロー願書
    (当センター所定様式:ダウンロードしてご使用ください)
    (PDF:72KB)(ワード:29KB)
  3. 臨床研修・勤務履歴記入表
    (臨床歴を証明する研修修了書などの書類でも可)
  4. 医師免許証の写し(1通)
  5. 上司・指導者の推薦状※
※推薦状の添付は任意ですが、推薦状が添付されている場合、選考の参考にいたします。
選考場所 国立病院機構 四国がんセンター
選考結果 ご連絡差し上げます。
身分・勤務・待遇等 身分 独立行政法人国立病院機構に基づく非常勤職員
  勤務 週32時間勤務
  待遇等
  1. 年収
    独立行政法人国立病院機構の規定による(410万円)
  2. 宿舎
    希望により有償貸与
    ※病院敷地内・駐車場有り(別途料金必要)
  3. 社会保険、雇用保険の適応有
  4. 研修終了後の進路
    希望される場合には国立病院機構及び全がん協加盟施設の正職員として優遇いたします。
  5. その他
    国際・国内学会参加旅費支給制度(支給基準あり)
お問い合せ

臨床研究センター長

四国がんセンター管理課 庶務班長
電話番号:089-999-1111 ファックス番号:089-999-1100

メールフォーム

病院見学 随時、病院見学を受け付けております。
見学申込み書 PDF(PDF:71KB) WORD(docx:24KB)

研修目標

  • 骨軟部腫瘍の診断についての知識を習得する。
  • 骨軟部腫瘍の標準的治療について化学療法と手術手技を習得する。
  • 転移性骨腫瘍の診断と治療についての知識を習得する。
  • 病的骨折や、転移性脊椎腫瘍に対する手術的治療についての技術を習得する。

診療科紹介

診療部門のページはこちら

診療実績

2008年1月から12月までの整形関連の手術件数は83件でした。化学療法は、軟骨肉腫(脱分化型)、ユーイング肉腫1例、MFH1例、滑膜肉腫1例に対し施行しました。

他科とのチーム医療

主に形成外科と協力し手術することが多く、その他骨盤領域では、外科や泌尿器科と連携し手術を施行しております。

区分 件数
(1)原発性良性骨腫瘍 8
(2)原発性良性軟部腫瘍 47
(3)原発性悪性骨腫瘍 3
(4)原発性悪性軟部腫瘍 6
(5)転移性骨腫瘍病的骨折 8
(6)切断 0
(7)生検 10
(8)関節鏡視下手術 1
83

このページの先頭へ

お問い合わせ先
〒791-0280 愛媛県松山市南梅本町甲160
独立行政法人国立病院機構 四国がんセンター 管理課 庶務班長
電話番号:089-999-1111 ファックス番号:089-999-1100
メールフォーム:https://www.shikoku-cc.go.jp/hospital/inquiry/contact/