四国がんセンター:医療関係者の方へ

部署案内がん相談支援センターの活動

※このページのリンク先は[病院をご利用の方へ]のページになります。


1.相談支援

がん相談支援センターでは、「がん」にかかわる様々な不安や悩みについてのお話を相談員が伺い問題解決のお手伝いさせていただきます。

「がん相談支援センター」にご相談ください。

相談受付について

受付時間 8時30分~17時15分(土曜日・日曜日・祝日除く)
場所 2階 がん相談支援センター
相談方法 <電話相談>089-999-1114(直通)
<対面相談>面談室での相談
相談担当者 看護師・MSW(医療福祉相談員)
対象 患者さん、ご家族、一般の方、医療関係者などどなたでもかまいません。
相談内容

※当支援センターへの電話はすべて録音させていただきます。個人情報は適切に取り扱います。

このページの先頭へ

2.地域医療連携

かかりつけ医、地元の医療機関との連携を図り当院への円滑な紹介や逆紹介を進めます。
また、セカンドオピニオンの申し込みに対応しています。

他院からの紹介による外来予約・検査予約は『地域医療連携室』が承ります。

地域の医療機関と連携して患者さんやご家族が安心して治療を継続することができるようにお手伝いさせていただきます。


1)FAX紹介による受診について

FAXでの予約の流れ

受付時間 8時30分~18時00分(土曜日・日曜日・祝日除く)
場所 2階 地域医療連携室
連絡方法 電話番号:089-999-1201(直通)
ファックス番号:089-999-1115
予約内容 外来受診予約、検査(上部消化管内視鏡検査、CT、MRI、RI、PET-CT)

各医療機関からの予約申込み(診療情報提供書)後、日程の調整を開始し、予約をお取りします。


2)セカンドオピニオンについて

セカンドオピニオンの申し込みについて、詳しくはこちらをご覧ください。


3)地域連携パス(かかりつけの先生・地域の先生との連携)について

かかりつけ医をもちましょう(PDF:403KB)


がんの治療後・退院後は、住み慣れた地域で安心して生活できるように、(1)診療のスケジュール表を用いて二人の主治医を持ちながら経過をみる方、(2)自宅で過ごす時にお手伝いが必要な方、(3)自宅での生活が困難な方に、医療スタッフが様々なお手伝いをさせていただきます。

(1)退院後、診療スケジュール表を使って通院治療をする方
地域連携パス(共同診療計画書)という診療スケジュール表を用いて、地域のかかりつけの先生と当院の担当医が患者さんの経過をみていきます。
がんの専門的検査や治療はがんセンターが、日常の生活や症状については地域の先生が担当し、お互いに連絡しながらみさせていただきます。
かかりつけの先生をお持ちの場合は、医療スタッフにお知らせください。

地域連携パスについて詳しくは、愛媛県がん診療連携協議会ホームページの5大がん地域連携パス作成に関する委員会ページをご覧ください。

(2)退院後、自宅での療養生活でお手伝いが必要な方
入院時より、医療スタッフが協力して患者さんの状況に応じた生活の支援をします。
自宅で訪問診療・訪問看護・介護保険サービスを利用し、円滑に自宅療養に移行できるようにお手伝いさせていただきます。
(3)退院後、自宅以外で療養をする方
様々な介護福祉サービスを利用しても自宅で過ごすことが困難な場合、地元の医療機関や入所施設と連携し、地域で過ごせるようにお手伝いさせていただきます。