四国がんセンター:医療関係者の方へ

看護部新人教育

当院の新人看護師教育は、先輩看護職員全員が日々の看護実践の場面を通して、後輩を指導する屋根瓦方式の教育を基本としています。
チューターシップ制もとっています。
チューターは、新人看護職員の最も身近な相談者として、仕事の仕方、学習方法や悩み事などの精神面、健康管理など広範囲にわたり相談や支援を行う役割を担っています。

拡大またはプリントアウトされる方は、こちらから(PDF:322KB)