四国がんセンター:医療関係者の方へ

看護部看護部について

看護部の理念

私たちは専門職としての誇りと責任をもち、がんと共に生きる人を支える最良のがん看護を提供します。

看護部の基本方針

次の内容に取り組み努力していきます。

  1. 患者さんのQOLの向上をめざした看護を実践します
  2. がん看護の専門家として、チーム医療に参画します
  3. がんとともに生きる人をサポートするシステムをつくります
  4. 専門職として研鑚を重ね、がん看護の指導的役割を担います
  5. 患者さんサービスの向上に向け病院運営に参画します

平成29年度 看護部目標

キーワード・・・「和を尊ぶ」
*立場や価値観の違いを尊重した上で、共通の目標のために力を出し合う

  1. 患者の視点に立った質の高い看護の実践
    1. フィジカルアセスメント能力を強める
    2. 根拠のある記録の確立
    3. チーム医療の推進
    4. 医療安全文化の醸成 (リスク感性を高める)
    5. 固定チームナーシングの充実と看護の質の向上
    6. 接遇マナーの向上(挨拶と笑顔)
  2. 病院経営に積極的に参画する
    1. 変化に対応した効率的な病床管理
    2. 退院支援の強化
    3. 徹底したコスト管理
  3. 専門職としての能力開発に努める
    1. 新教育体制の実施
    2. キャリアビジョンの明確化
    3. 看護研究を実践に繋げる
  4. 愛媛県がん診療連携拠点病院としての自覚を持ち役割を果たす
    1. 院内連携の確立
      (病棟、外来、患者・家族総合支援センター、緩和ケアセンター、地域医療連携研修センター等)
    2. 県内の看-看連携の構築を図り、がん看護実践の均てん化をめざす
    3. 広報活動・情報発信に努める