四国がんセンター:医療関係者の方へ

部署案内:診療科・各診療部門案内病理科

四国がんセンター病理科の特徴

中四国最大級のがん病理診断件数

院内がん登録データとの告げるところによると四国がんセンターは中四国で最大級のがん病理診断件数を誇ります。多くの大学病院・大病院を押さえ一位の年もありました。また、6つの標本貯蔵室に蓄えられた巨大な過去の症例の蓄積があります。

日本有数のがん専門病院

四国がんセンターは日本有数のがん専門病院です。密度と数の多いがん診療とがんの治験・臨床研究が活発に行われています。多くの優秀な臨床スタッフ・コメディカルスタッフを有しており、病理科もそれを一員として支えています。自ら主導して他施設研究を行ったり、一員として参加したり、セントラルレビューを行ったりする機会もあります。

研究・研修の環境

四国がんセンターには臨床研究センターが併発されており、臨床研究や基礎研究を行う環境が整備されています。また、センター内外での研修会も行われており、研鑽の機会も豊富です。

このページの先頭へ

病理科からの学会参加

  • 病理学会(総会・中四支部会・愛媛病理研究会)
  • 臨床細胞学会(総会・中四連合会・愛媛県支部会)
  • 乳癌学会
  • 婦人科腫瘍学会
  • 婦人科病理学会
  • 癌学会
  • 癌治療学会
  • 医療マネジメント学会 他

このページの先頭へ

研究一覧

常勤医・レジデント募集

四国がんセンター病理科レジデント

四国がんセンター病理科のレジデントを募集します。詳しくは、職員募集ページをご覧ください。

下記の『愛媛次世代病理医(口腔病理医)育成コンソーシアム』との違いは、四国がんセンター専属である点です。『死体解剖資格』取得済みの人が対象です。
未経験で初歩から病理医を目指したい人は『愛媛次世代病理医(口腔病理医)育成コンソーシアム』を御覧ください。

愛媛次世代病理医(口腔病理医)育成コンソーシアム

初期研修終了後、大学以外の場所で病理医への道を踏み出してみたい人へのコース。

松山市内の4病院、四国がんセンター・愛媛県立中央病院・松山日赤・松山市民の病理科・病理部門が共同して市内の病院を回りながら幅広い臨床研修を行います。通常の病理科レジデントと違うのは、多彩な病院群で多数の専門医(9人)の指導を受け幅広い経験を積める点です。

期間:2~3年間。研修終了後、さらに愛媛県で病理医として就職し研修を続ける、他院・他施設へ転身などが選択できます。病理専門医受験には最低追加で2年間の病理研修が必要ですが、現状就職先に困るような状況はありません。
愛媛県は様々な大学の出身者が学閥にとらわれることなく病理医として活躍しており、何処の大学の出身者であっても気にせずに活動できます。

このページの先頭へ

四国がんセンター病理受託検査

四国がんセンターでは地域のがん診療に貢献するため、病理組織検査を受託します。

県医師会に所属する病院・診療所各位

四国がんセンターでは病理検査診断機能を愛媛県医師会に所属する病院・診療所の皆様も活用していただけるよう、病理受託検査を始めました。

今回提供するシステムは病理医が不足している地域の現状を鑑み当院で整えている病理医と病理診断システムの体制を皆様の便利のために提供することが目的です。

「四国がんセンター病理受託検査サービス」は検体のお預かりから報告まで平日にして4日を予定しています。当院で標本作製・病理診断を行い、カラープリント付き報告書をお届けします。

また医師会ネットワーク(EMAネット)における診療情報提供、報告書システムも活用して依頼主の便宜を図る予定です。(現在は医師会ネットワークの事情で休止中)

当院はがん専門病院として悪性腫瘍の診断に豊富な経験があります。20年以上の経験を有する2人の病理専門医によるダブルチェックを行います。疑問例・困難例に関する問い合わせにも答えます。


  1. 仮に当院で依頼患者の治療が行われる場合には、『病理標本や診断を添付する必要がない』『病理診断に疑問があっても追加生検を行う、というケースが生まれない』という利点があります。紹介医との病理診断の解離によるトラブルも起こりません。
  2. 他病院で治療が行われる場合には医師会システム等も活用し、紹介元の医療機関を経由して個別の情報提供がやりやすくなるよう要望に応えていく予定です。

これらにより患者負担軽減やサービス向上に貢献できるものと期待しています。報告書のサンプルをご覧ください。

なお本サービス開始にあたり検体の搬送は福山臨床検査センターに協力をお願いしました。
本病理受託検査サービスが医師の方々のお役に立つことができれば幸いです。

検体依頼の問い合わせは以下までお願いします。

福山臨床検査センター 松山支所
電話番号:089-974-1314 ファックス番号:089-974-1304
メールアドレス:
四国がんセンター・病理 寺本典弘
電話番号:089-932-1111(内7421) ファックス番号:089-932-7519
メールアドレス:

報告書サンプル

報告書サンプル

寺本典弘・四国がんセンター・病理科医長

四国がんセンター病理受託サービス・ポスター

このページの先頭へ

スタッフ紹介

診療医師:がん予防・疫学研究部長 寺本 典弘

寺本 典弘

専門領域

  • 診断病理

認定資格

  • 日本病理学会 病理専門医
  • 日本臨床細胞学会 細胞診指導医

診療医師:病理科医師 高畑 浩之

専門領域

  • 診断病理

認定資格

  • 日本病理学会 病理専門医
  • 日本臨床細胞学会 細胞診指導医