四国がんセンター:医療関係者の方へ

部署案内栄養管理室

がん専門病院の栄養管理室として、がん治療による副作用対策の食事作りに努力し、がん専門病院として独自性のある病院給食の提供に努め、患者さんの満足度の高い食事サービス提供を目指します。

入院中のお食事について

安全なお食事をモットーに、患者さんのお体の状態や治療方針にあわせたお食事を提供しています。

がん治療時の当院の副作用対策食の提供

  1. 抗がん剤治療による食欲不振・嘔気対策食=坊っちゃん食
  2. 抗がん剤治療・放射線治療による口内炎・歯肉炎対策食=漱石食
  3. 口腔外科関係の摂食嚥下障害の対策食=マドンナ食
  4. その他セットメニュー・選択メニューなど

副作用症状があるときでも,少しでも食べる喜びや満足感を味わっていただくためのお食事です。
治療を継続できるお体を維持するためのお食事です。

参考)四国がんセンターのある松山市は夏目漱石 小説「坊っちゃん」誕生の町であり、「坊っちゃん食の名称使用は松山市の使用許可を確認しています!

メニュー1

メニュー2