四国がんセンター:病院をご利用の方へ

ボランティア院内ボランティア「グループふれ愛」

ボランティア活動の趣旨

四国がんセンターにおけるボランティア活動は1997年(平成9年)の立ち上げから約20年の歴史があり、病院における患者さんへの直接的・間接的な支援活動を行っています。

「社会福祉奨励賞」表彰の様子

グループふれ愛ではボランティアメンバーが相互に学び合い、成長し、助け合いの心を持って活動することを目指しています。 病院全体には新鮮さと社会の風を、患者さんには活力と癒やしを提供し、地域社会と病院の架け橋になるよう努めています。 2017年3月には、公益財団法人・関奉仕財団より「社会福祉奨励賞」を受賞し、私どもの活動が評価されました。

病院ボランティア活動に参加され、私たちとやり甲斐のある時間を一緒に過ごしませんか。心よりお待ちしております。

ポスター
ポスターをダウンロードする(PDF:708KB)

ボランティア活動の内容

  • 図書ボランティア
  • ガイドボランティア
  • ティー・サービス(暖だん・憩いのサロン・がんカフェ、5階西(緩和ケア)病棟)
  • 縫製ボランティア
  • 病院イベントの手伝い

活動風景

このページの先頭へ

参加の条件

  • 心身ともに健康な方
  • 患者さんのプライバシーや院内での出来事等を秘密厳守できる方
  • 趣旨に賛同して、協力的に活動してくださる方
  • 無報酬であることに納得いただける方

このページの先頭へ

申し込み方法・連絡先

四国がんセンター看護部・副看護部長 電話番号:089-999-1111(代表)

毎月1回、四国がんセンターボランティア室で面接を行っています。

詳細は、ご連絡を頂いたときに説明します。