四国がんセンター:病院をご利用の方へ

ニュース&トピックス

がんと闘っている人、これから闘うかもしれない人へ 「がん専門病院からのメッセージ がんと闘い、共に生きる人を支えたい」刊行のお知らせ

がん専門病院からのメッセージ

この本は、今がんにかかっている人とその家族、がんの治療をしていたけど今は治った人、さらにはまだがんにかかったことはないけど心配している人、心配していないけどがんについて知りたい人、自由研究の題材を探している子供たちに読んで欲しくて出版しました。ずいぶん欲張りなようですが、ご容赦ください。なぜならがんはみんなに関わる国民病だからです。

序文 大事な人ががんになった人にも伝えたいこと(院長 谷水正人)より

四国がんセンターはがんの診療のことをいつも考えている病院です

四国がんセンターは、最新のがん治療、がんと共に生きる人へのサポートなど、がん診療に関わる幅広い話題をまとめた本を作成しました。一般論や大都会の話ではなく、がん患者さんや家族の方に直接役立つ地元のがん治療の情報や、愛媛ではがん療養にあたってどんなサポートが受けられるか、四国がんセンターが愛媛県のがん診療の今日や明日をどう考えているか、などをやさしく伝えることを目的としています。

漫画つきでわかりやすい本を目指しました

目次

第1章
 がん専門病院が出来ること
第2章
 がんを知る
第3章
 がんを見つける
第4章
 がんと闘う
第5章
 がんと共に生きる
第6章
 がん診療の明日

書籍情報

書名:がん専門病院からのメッセージ がんと闘い、共に生きる人を支えたい
編著:四国がんセンター
判型:A4判 146P オールカラー 
定価:1500円+税
発行:バリューメディカル

お知らせ|2019年2月1日