四国がんセンター:病院をご利用の方へ

受診・入院・お見舞いにあたって患者さんの権利とお願い

患者さんの権利

1.良質かつ適切な医療を受ける権利

個人の人格が尊重され、科学と信頼に基づいた診療を受けることができます。

2.「説明と納得」のもとに医療を選択する権利

病状や治療法に関する情報の提供と納得いく説明を受け、検査・治療法について自ら選択あるいは拒否することができます。

3.自己の診療記録に関する情報開示を求める権利

自己の診療記録の情報開示を求めることができます。

4.個人情報が保護される権利

診療上得られた患者及び家族の個人情報は、法律上あるいは治療上等の正当な事由のある場合を除き厳正に保護されます。

5.セカンドオピニオン制度を利用する権利

主治医より受けた診断、治療方法について他の医療機関の専門家に意見を求めることができます。

このページの先頭へ

お願い

  1. 自己の病状や健康に関する正確な情報を医療従事者にお伝えください。
  2. よりよい療養環境を維持するために病院の規則ならびに医療従事者からの指示をお守りください。厳守されない場合には、診療や療養を継続することができなくなることがあります。
  3. 患者さんの間でも、お互いの立場やプライバシーを尊重してください。
  4. あらゆる危険を回避するために事故防止にご協力ください。
  5. がん医療の発展のために当院での治験、臨床試験等の臨床研究・教育・研修にご協力ください。
  6. 当院は、独立採算制をとっています。病院の運営維持のために診療費は確実にお支払いください。

包括同意

がん研究への利用に関するお願い

包括同意