四国がんセンター:病院をご利用の方へ

受診・入院・お見舞いにあたって:外来案内:家族性腫瘍(がん)相談室はじめに

以下は、PDFファイルへのリンクになります。
家族性腫瘍(がん)相談室 パンフレット(PDF:969KB)(2014年1月15日)

2011年9月14日 更新

「うちはがん家系です」「親ががんになったので私も心配です」このような会話を耳にしたことはありませんか。がんにかかった方が多ければがん家系なのでしょうか。両親ががんになると子供もがんになるのでしょうか。では、医学的にはどのような場合ががん家系なのでしょう。

近年、家族性腫瘍研究に対する認識が高まっていることをふまえて、四国がんセンターでは、家族性腫瘍相談室を開設しました。家族性腫瘍相談室では、患者さんのプライバシーを最大限に尊重した上で、家系調査、生活調査、疾患によっては遺伝子診断の手法を取り入れた発症原因の検索を行っています。これによって発症要因が明らかとなれば、その情報に基づいたカウンセリングを行っていきます。それを通じて、地域の皆様の健康管理、特に当院の使命であるがん予防に役立ちたいと考えています。

このホームページでは家族性腫瘍に対する我々の取り組みを紹介します。