本文へスキップ

〒791-0280 愛媛県松山市南梅本町甲160

電話番号:089-999-1111(代表)
ファックス番号:089-999-1100

がん感染制御のエキスパート InfectionControlTeam

四国がんセンターICT(院内感染制御チーム)は、
がんの専門領域における感染制御活動に積極的にかかわっております。



注意情報

2018年4月23日
重症熱性血小板減少症候群(SFTS)はマダニ吸血により感染します。マダニ対策について
最新の感染情報にジャンプします(新しいウインドウで開きます)
2018年4月23日
沖縄県の麻疹感染について
最新の感染情報にジャンプします(新しいウインドウで開きます)

新着情報

2018年5月8日
注意情報、スタッフ紹介、院内活動、地域連携、学会・研究のページを更新しました。

インフェクションコントロールチーム(ICT)について

 入院、外来を問わず、病院に関連して起こるさまざまな感染症を「医療関連感染」とよびます。四国がんセンターICTは、感染対策委員会の実働チームとしてこのような「医療関連感染」を防ぐために活動している組織です。感染症をおこさないように予防活動を行い、感染症が起こった時には抗菌薬の選択や治療法について専門的な意見を述べさせていただき、また病院内に感染症が広がらないよう様々な対策を行っております。H24年度より、感染制御活動は病院の中だけでなく広く地域の医療機関と連携して行うことが求められるようになりました。ICTは他の病院とも連携をとりつつ、活動の幅を広げております。
 感染症でお困りのことがありましたら、ICTにご相談ください。

医師募集について

感染症・腫瘍内科では常勤医師およびクリニカルフェローを募集しています。
詳細は病院ホームページの医師募集をご参照下さい。感染症・腫瘍内科は女性医師の就業に対し積極的サポートを行っています。

shop info店舗情報

独立行政法人国立病院機構
四国がんセンター

〒791-0280
愛媛県松山市南梅本町甲160
TEL.089-999-1111(代表)
FAX.089-999-1100